どうしてもウオードはコバレフには敗れるだろう

もうすぐ名手ボクシングで無敗同士の天王山が見れそうなのがアンドレ・ウオード対セルゲイ・コバレフ戦なのですが、天才の異名を盗るウオードがロシアの毀損やつ場合Lヘビー級キングセルゲイ・コバレフに挑戦する構図になりますが、私の予想では宣言でもKOでもコバレフに分け前があるように思えます。
スタイル的にもコバレフが勝るのでようやくウオードの連勝街道もここで不可能せざるを得ないでしょう。仮にウオードが勝てば世紀の番狂わせとしてキャリアに刻まれるかもしれませんが、それほど期待するヤツはいないでしょう。
確かにフローチやケスラー等の真中級の強豪を破ってきた戦績は評価されますが何分先方が悪過ぎます。それはコバレフの8割を乗り越えるKO料率を見れば明らかです。
いくら戦法では勝るウオードとはいえ思い切り頑張ってKO敗戦を免れ宣言に持ち込むのがようやっとだとしか思えません。
しかも段階を上げての相対ですから才能の差異を見せつけられ、随分激しい遊戯になるだろうという大方の意見に向かうのも仕方ないでしょう。
順当な結果が予想されるので有償チャンネルの利益にも−に影響しそうです。お金を借りる ランキング