マンガ「ダメな私に恋してくださいR」第3話を読んで

雑誌月刊YOUで連載中の中原アヤさんのマンガ「ダメな私に恋してくださいR」第3話を読みました。
南雲社長から新プロジェクトのパートナーに指名されたミチコ。悩みますが、最後にはお金とお肉につられてOKしてしまう展開はなんともミチコらしかったです。でも明るくて人の輪の中に入っていくのが得意なので、意外と営業職は向いているのではないでしょうか。帰宅してミチコから報告を受けた主任が、予想通り、いや予想以上のイヤ〜な顔をしたのには、思わず笑ってしまいました。「顔面で責めてくんなよ」ってすごいセリフですね。もはや漫才にしか聞こえないミチコと主任のやり取りが楽しかったです。
仕事モードの南雲社長は確かに真面目でステキに見えましたが、ミチコは苦労してきた過去を知ってすっかり気を許してしまいます。情に流されやすいところはミチコのいいところでもあるのですが、少し心配になりますね。主任に嘘をついて南雲社長と二人で食事をしたことがあっさりばれてしまったミチコは、この後どうなってしまうのでしょうか。主任の静かな怒りが怖かったです。アイフル 1万円以下